【今更ですが】Kyashを使い始めることに決めました

Kyashデビューいたします マネー

もともとKyashの存在を知っている人なら今から使い始めるのがいかに遅いかお分かりいただけるかと思いますが、逆にこれから使おうか悩んでこの記事を見られている方には同じ様な境遇の方もいらっしゃるかも知れないので参考になるかと思います。

Kyashってなに?

もう散々と他のサイトでも紹介されているのでここでは本当に簡単にだけご案内します。

Kyashは僕のイメージとしてはデビットカードでいいと思います。デビットカードの進化版みたいな感じ。

VISAのブランドが付いているのでオンライン、実店舗問わずほとんどのVISA加盟店で利用することができます。もちろん海外でも使えます。

使い方としては、クレジットカードからチャージするか銀行からチャージするかコンビニから現金でチャージするか色々選べるので、クレジットカードを持ってない方でも使えるのが便利なところですね。

僕が進化版と言ったのは、通常デビットカードの場合、そのカードの残高分までしか利用できませんが、このKyashは残高分までという利用の仕方もできますし、クレジットカードや銀行デビッドカードをお持ちの方はそこから自動チャージする様なかたちでも利用できます。

Kyashを使うメリットは?

どのサイトでも言われていますが、一番のメリットはなんて言ってもポイント還元でしょう。

クレジットカードからKyashにチャージした場合はクレカでは通常のお買い物として認識されるのでポイントは付与されますし、それをKyashで使うとKyash側でも還元が受けれる。つまり、二重取りができるわけなんですよ

今までKyashを使わなかった理由

ここまでの情報はぶっちゃけどこでも書いてある情報なのでかなり割愛しました。

ここからは僕の個人的なお話です。

今まで僕の主な決済方法はクレジットカードでした。

もう長年、現金よりも何よりもカードで決済することが多かったのです。

KyashにしてもQRコード決済にしても移行しきれなかったのはそこにあります。

あとは、これらの決済サービスは最初こそポイント還元率が高いが、顧客が広がっていくと同時に改悪になることは分かりきったこと。また、顧客ができなければサービス終了もありえる。

目先のポイント還元に目をくらまして長年付き合いしているカード会社から浮気をするのが嫌だったというところはあります。

実際にKyashにしてもQRコード決済にしてもこの春くらいにだいたいのところがサービス改悪になりました。これは読めてたことなので不満はないんですが、そこでKyashは新たなサービス、そうリアルカードのKyashカードを展開したのでそこで興味が再度わいてきたという感じです。

Kyashのいいところ

僕が個人的に思うキャッシュのいいとろこは以下の通りです。

  • ポイント還元の二重取りができる
  • 決められた金額をチャージして使うことで使いすぎ防止になる
  • 生活資金の中でも一番流動性が高いものに使うことで生活費を可視化しやすい
  • アプリが優秀っぽい(まだ使ってないので期待のレベル)
  • Kyash経済圏に期待(これも今後の期待のレベル)

ポイントの二重取りは先ほど言った通りで、使いすぎ防止についてはそうですね、クレジットカードだとついついみたいなものが皆さんもあると思います。

あとはコンビニなどの少額決済と混ぜて使っていると明細がすごい量になって見る気が失せる…

それでも割と毎回目を通して使用金額を把握している方ですが、Kyashで使い分けることによってこの無駄な作業が省略できます。

アプリが優秀というのはまずUIがシンプルで使いやすい。

残高や使用履歴がパッと見れたり、もしもの時のカードロックもわざわざ電話をかけたりせずにアプリでワンタップで出来る。

Kyashユーザー同士のお金の送受金が出来るのですが、今までもLINE PayやPay Payでこれをやることがありました。

これは相手がいてのことなので何とも言えないですが、Kyash利用者が増えるとこの辺りも便利な昨日だなと思いました。

Kyashを使い始める前に悩んだこと

QRコード決済とどちらを主軸に置くかはずっと悩んでました。

今年に入ってからはいずれにしてもクレジットカードの利用からその他のキャッシュレス決済の利用にシフトしたい気持ちがありました。

自分で事業をしているので事業用の決済なんかはいまだにクレジットカードがメインですが、個人の生活資金は変えたいなと。

この理由は先ほどもお話した様に少額決済が利用明細を圧迫するから。

そこで最近主流のQRコード決済と悩みに悩んだんですが、一つどうしても外せなかったのがクイックペイの存在でした。

クレジットカードでは、カードをスマホに登録してほぼクイックペイで使っていました。

クイックペイが使えないところでは仕方なくカードを使うみたいな感じ。

やっぱりスマホつけて、アプリ開いてQRコード出して読み取ってもらう。という作業がなかなか面倒くさいなぁと。

スマホはiPhone XRを使っているのですが、クイックペイなら横のボタンをダブルプッシュするだけでOKです。

Kyashの始め方

登録はすごく簡単でした。

まず、アプリを入れて開くとこんな画面になります。

Apple IDで始めるとすごく簡単でした。

次のページでは生まれ年を入れます。

次は名前とユーザー名。

本名はアプリ内では公開されず、ユーザー名がニックネームみたいな感じで公開されます。

次のページでは電話番号を入れていただいてSMSで認証番号を受け取ります。

届いた認証番号を入れますが、通常iPhoneだとわざわざSMSを開かなくても下に「自動で入力する」的な文字が表示されるのでそれを押すと自動で入力されます。

もうこれでバーチャルカードの発行が完了です。

めちゃくちゃ簡単過ぎて正直びっくりしました。

この後、アプリ内でリアルカードの発行をするのですが、同じ様にめちゃくちゃ簡単に済みます。クレジットカードみたいに与信審査がいらないのでこんなに簡単にできるんだろうなと思いますが、それにしても簡単過ぎて驚きました。

最後に

とまぁ実は作ったばっかりなんでまだリアルカードは届いてないんですよね。笑

なので実際にはまだ使っていません。

散々考えて使うことを決心したので、末長いお付き合いができることを期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました