【確定】キャッシュレス時代の財布はコレで決めた!

ファッション

キャッシュレス化が進んで財布も小型の物がたくさん出てきていますが、ブランドのもの、ノーブランドのものと価格からスタイルまで様々で選べないですよね。

また、財布は実際に使い込まないと良さが見つけれないのも特徴です。

毎日使うからこそ妥協したくない、1年くらい使い込んだ最強の財布をご紹介します!

決めてのポイントを整理

まずは、財布を決めるに当たってのポイントを整理しておきたいと思います。

  • 価格
  • ブランド
  • サイズ(特に厚み)
  • 収納量
  • 小銭問題

ちょっと分かりにくいものもあるかと思いますが後で説明しますので大丈夫です。

以上の5点が僕が選ぶ時に検討材料にしたものです。

価格(安い方が嬉しいに決まっている!?)

まずは価格について。

これはまぁ安い方が嬉しいんですが、最初にも言った様に財布は毎日持ち歩くものなので、財布という機能的なものだけじゃなく、アクセサリーとして妥協したくない部分もあります。

なので、よほど気に入ったものであれば安いものでもいいですが、今回はちょっと予算はばを広げてみました。

僕の予算は5,000〜30,000円ぐらいです。

結構、幅が広いなと感じたと思います。これは僕の気持ちとして10万とかめちゃくちゃ高くなければ妥協はしないでおこうという意思の表れです。

ブランド

1つめの価格とも関連するポイントですが、僕はブランドにはこだわりがなかったです。

とはいえ最初はハイブランドの物を探ったんですがなかなかいいものがなく、ノーブランドやNOTハイブランドのもの方が種類が豊富だったのでブランドにはこだわらずいこうと決めました。

ただ、あまりによく分からないものや明らかにちゃちい感じのものは避けたかったので、そういう意味では知っているブランドぐらいのものが最終的に攻めるゾーンになってましたね。

サイズ感

小型の財布と言っても、こんもりしたものからペタッとしたものまで。三つ折りや二つ折り、むしろ折らないものと色々あります。

Bellroy Note Sleeve

二つ折りだとこんな感じ。Bellroy(ベルロイ)はこういう動画がきれいに作られているので実際の収納イメージもわきやすく、最初に候補に入りました。

メリットとしてはスッキリシンプルなのと、厚みがでないこと。

デメリットも特には見当たらないので結構この二つ折りで決めようと思ってました。

次に三つ折りの財布。なんと言ったってメリットはそのコンパクトさ!

二つ折りは結構昔からある定番な感じですが、こちらのタイプの三つ折りはまさにキャッシュレス時代に人気が高まってきたのもと言えます。

特にこのバレンシアガの三つ折り財布は最初見た時、奇抜でいいなぁと思いました。

ただ、デメリットが分厚くなること。

ポケットに入れて活動する事を想定しているのでコンパクトさも必要ですが、スリムさは必須だったので、三つ折りタイプは僕には向かなかったですね。

最後にL字のファスナータイプ。こちらはロングタイプのものがここ数年で出てき出しましたが、ショートタイプのものも最近は出てきていて、同じくコンパクトな財布として比較されています。

厚みはものによって変わりますが、シンプルな作りのものだと二つ折り同様にコンパクトになっているものもありますね。

収納量

今まではラウンド型の長財布にとにかく全て入れているスタイルでした。

これは金庫か!?というくらい大事なもの全て入れている感じです。笑

ただ、キャッシュレスの導入によってこれが問題になった事件がありまして、財布をなくしたけど丸一日以上気づかないということがありました。

電車の乗り降りから支払いを全てスマホで出来ちゃうので財布をなくしていることに気づかずにいたのです。

結果的には警察に届けられていて見つかってよかったのですが、こういう問題を考えると、財布にはあまり全てを詰め込むのは得策じゃないなと思いました。

なので、僕的にはカード類が5〜6枚とお札が10枚程度入ればいいかなという感じです。

とにかくコンパクトに!というのが一番の希望です。

小銭問題

これは人によっては大きな問題になるかも知れませんね。

僕自身は長財布を使っていた時からコンパクトな小銭入れを使っていたので引き続きこれを使うつもりでした。

小銭って財布を汚すし痛めるし、本当のことなら持ち歩きたくない。

究極的には小銭は一切持たない主義でいって、万が一小銭が出来た場合は全額その辺の寄付ボックスに入れてもいいかなと思うくらいです。

まぁ、そんな極端な人はいないかも知れませんが、僕のオススメとしては小銭は同じ財布に入れないことですね。

せっかくスリムな財布が小銭入れをつけることによっておデブちゃんになってしまうのはもったいないからです。

結局、僕が今使っているのは?

さて、つらつらと書いてきましたが、結局のところ僕が使っているのはこれです!

イルビゾンテのL字のファスナータイプ。

これがいいなぁと思ったのは、本革を使っていながら薄い!

使用感丸出しで申し訳ないのですが、中はこんな感じで3つのエリアに別れています。

僕は一番手前にお札、真ん中にクレジットカード、最後にその他のカードと分けていますが、このタイプならもし小銭を一緒に持ち運びたいという方でも対応してくれます!

そして閉じた時もこんなに薄いです!画像だと、ちょっと分かりにくいかも知れませんが、だいたいスマホにケースをつけたくらいの厚さです。

スリムなのにファスナーを開けると全体にアクセスしやすく使いやすい!

本革で使えばやらかく馴染むし、ちょっとした傷も味が出てくる。

ブランド的にもイルビゾンテなら有名メーカーだし、それでもって値段も一万円ちょっと。ちょうどいいバランスの取れた条件でした。

☆【国内正規販売店】[54324-0-4540]IL BISONTE(イルビゾンテ) Small leather wallet /L字ファスナー スモールレザーウォレットレザーコインケース/カードケース 【メール便対応可・メール便送料無料】【佐川急便送料無料】RYposted with カエレバ楽天市場Amazon

コメント

タイトルとURLをコピーしました