自信がない人の長所の見つけ方

eyecatch15 未分類

「短所をなくすより長所を伸ばしなさい」って言われた経験ありませんか?

それを聞いて、「短所は気にしなくていい!」「長所を伸ばせばいいんだぁ!」ってすぐに動ける人はいいですが

ぼくみたいに、「あれ?でも自分の長所ってなんなんだろう?」という自分の長所が見つけるのが苦手という方は是非参考にしてみてください。

長所を探すには自分を客観的に見るとよい

長所を見つけるには、自分を客観的に見るとよいです。

…というか、それが必須!

なぜなら、それが長所かどうかは自分の中でおさまるものではなく、他人の評価と同時に現れるからです。

んん…ちょっと難しいぞ。という方。

つまりこう言うこと!

例えば、

ぼくはテキトーなやつです(自分ではこう思っている)

なぜなら、飽き性だし、同じことを繰り返すのが苦手だ

だけど、友人の意見はというと→「まーくんはホントちゃんとしてる」「言ったことはやるし、やりきる

んー。なるほど。

確かに飽き性だけど、一度引き受けたことは責任感じて一旦は最後までやるな。(そして次はやらないw)

ひとつの物事でも客観的に見ると評価が変わります。

そして、これについては確かに友人の意見が平均的なぼくの評価です。

よって、ぼくは「テキトー」じゃなくて「ちゃんとやるやつやん!」ということになりますw

 

短所から長所を探す

次に、短所から長所を探すという方法。

長所の逆が短所の場合がある

長所を探すとなると自信がない方で短所なら言えるという方は短所から長所を探すのもアリ。

例えば、

ぼくは人とうまく付き合えない(ちょっとコミュ障?)

うーーーん。これは永遠の課題です(涙)

仲良くなれる人とは仲良くなれるのですが、なれない人とは全然なれない。

そして、連絡先を聞くのが苦手w(←よく分からない)

もうかれこれ6年くらい付き合いある人でもいまだに連絡先を知らなかったりします。

でも、人とうまく付き合えない分、付き合う人は少なくてすみます。

そして、そういう人とは嘘をつかずに付き合うことができます。

これはある意味、長所!…ではないでしょうか!?

 

長所と短所は表裏一体

そして短所は時には長所にもなります。

例えば、

ぼくは飽き性です(もうこれは隠せない事実w)

ただ、飽き性というのは裏を返せば好奇心旺盛ということ!

自分は新しいことにどんどんチャレンジしたい意欲がある人間だ!と認識して、どんどん目の前にきたことをチャレンジしていけばいいのです!

↓最近もこの様なイベントの実行委員に入りました(2018.6.20現在)
【宣伝!】ダイヤラッシュフェス vol2(大阪万博誘致イベント)

 

最近流行りのストレングスファインダーをするもよし!

最後に、ストレングスファンダーのご紹介です。

ストレングスファインダーは全世界で1000万人以上が利用している自己診断ツールで、『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』という本を買うことで診断を行うことができます。

 

この本は1冊1,944円(2018.6.20現在)と少々お高いですが、強みを客観的に知ることによって、今後の生産性をあげることを意識したら決して高い投資ではないかなと思うので気になる方は試してみてください。

注!)Amazonなどでは古本も売っていますが、古本を買うと診断する為のIDコードが使用済みになっている可能性があるため、必ず新品を購入しましょう!!

ちなみにぼくの診断結果はこんな感じです↓

ストレングスファインダー

実は、問題を解いている途中、何問か寝てしまってました(汗)

回答には制限時間があるのと、問題はたくさんあるので、みなさんは眠たくないときにやりましょう!!

これを見ると、ぼくは「着想」が1位にきてて、着想は「新しいアイデアを考えるのが大好きです。全く異なる現象に見えるものの間に、関連性を見出すことができます。」となっています。

自分では「アイディアなんてみんな思いつくもの」「こんな安易なアイディアでは発表できるほどではない」と思いがちでしたが、これの結果を知ってから、もっと自信を持ってアイディアを発表する様に意識し始めました!

 

長所を見つけることで自信が持てる

今まで自分の長所と思わなかった意外なことが長所だったり、短所だと思っていたことが長所だったり

自分の長所を改めて見つめることで今までより自信をもって行動をすることができます。

何をどう考えるにしても、行動せずには何も変わらない。

ただ、行動するためには武器ガソリンになるものが必要。

そういう意味では、長所を知ることによって、アピールできたり自信がもてるようになることで一歩、また一歩と前進していければ更に自分に自信がもてるようになると思いますので、是非みなさんも一度立ち止まって自分の長所と向き合ってみてください!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました